例会

2017年10月例会「萬古の命脈と継承」


この度の例会では、「日本人の心」を途切れることなく脈々と継承している「神道」を通じて、調和の心を学び、次の世代へ継承していく例会にしようと、様々な手法を使い切磋琢磨してまいりました。神社や神道についての説明では、理解しやすいようにパワーポイントを使い行いました。野外に出て行なわれた「夜の境内で実際に作法を行いながら知識を深めていく体験形式の座学」では雨が心配されましたが、その時間だけ雨が止むという奇跡を経験しながら行えました。「神事と行の融合」では、事前に「神事の説明」を座学として取り入れることにより、より理解した上で参加してもらうように工夫しました。アンケートを行うことにより、参加者の気付きを知ることが出来、思いを皆で共有することが出来ました。日本人の当たり前の気持ちである、「調和」や「感謝の心」、思いやりである「利他の精神」が、自分のためではなく愛する大切な他人のためであること。先祖から現代まで脈々と継承されているものがあり、私達も継承していかなければならない存在であることを、普段では経験することの出来ない非日常の中で感じてもらえたなら幸いです。

URL
TBURL
Return Top