組織について

会長挨拶

スローガン

 

新たなる一歩

~BRIGHT FUTURE  100周年への道のり~

 

 

 

令和3年度 第50代会長 志村 雄

日頃より皆様方におかれましては、山梨青年工業会の活動に対し多大なるご支援とご理解を賜りまして誠にありがとうございます。謹んで御礼申し上げます。

この度、山梨青年工業会は50周年という大きな節目を迎える事が出来ました。
この様に大きな節目を迎えられるのも、諸先輩方が情熱を持っての一つ一つ歴史を積み重ねて頂いたお陰です。心より感謝申し上げるとともに、第50代目会長という重責をしっかりと受け止め、執行部、委員長達と力を合わせ今後に繋げられる活動になるよう努力して参ります。

設立趣意書にもある様に、山梨青年工業会は世の中の変化、様々な困難を乗り切る為に、大同団結しよう、との志でスタートしております。現在も新型コロナウイルス感染症の影響により様々な変化、困難がある状況です。しかしながらピンチはチャンスでもあります。今だからこそ出来る事、変えられる事は多くあると思っています。「出来ない」と嘆くよりも「どうやったら出来るか」を仲間と共に知恵を出し合い、支え合い、果敢に挑戦して行く所存です。

50周年の活動スローガンを「新たなる一歩 ~BRIGHT FUTURE  100周年への道のり」とさせて頂きました。
50周年の歴史に感謝する事は当然ですが、ここがゴールではありません。この50周年という節目を、今後の更なる飛躍に繋げていく責任が今の私達にあると感じています。輝ける未来に向かって、共に新たなる一歩を踏み出しましょう。

山梨青年工業会は会員個々が自己研鑽出来る場であります。そして会員個々の成長が、会員企業の成長に繋がり、豊かな家族関係を作り、山梨の産業振興の一翼を担えるのだと思います。時には様々な活動が重なり、前向きに活動出来ない時もあるかもしれません。しかしそんな事を乗り越えていく事が自己研鑽になるのだと私は信じています。互いが支え合い、互いが刺激し合う活動を一年間楽しんで参りましょう。

結びとなりますが、山梨県、甲府市をはじめ多くの関係機関の皆様、事務局を置かせて頂いております甲府商工会議所様、今後ともご支援ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
シニアクラブの先輩方におかれましては、ご健勝をお祈りすると共に、引き続き暖かいご指導をお願いできればと存じます。
兄弟会である昭島青年経営者クラブの皆様には今後も更なる親交を深めさせて頂きながら、両会発展に繋がる活動を共に行って行きましょう。

最後に、日々の活動に深いご理解を頂き、ご協力と心強いお支えを頂いている会員家族の皆様に感謝の気持ちを込めまして、新年度の挨拶とさせて頂きます。

一年間よろしくお願いいたします。

Return Top