お知らせ

平成31年度・令和元年度5月例会『IoTってなんだろう?』のご報告


5月例会『IoTってなんだろう?』を令和元年5月23日(木曜日)に甲府商工会議所201会議室にて開催されました。

産業振興委員会の久津間委員長より、本例会の趣旨説明の後,

1、地域産業の考察発表ということで、
例会開催前の事前アンケートをもとに青工会メンバーの企業が抱えている問題やIoTに対する意識調査などが発表されました。
2、IoT基礎知識・導入事例発表では、
IoTに関する初歩的な基礎知識を実際に導入した企業を取り上げて、勤務体制や企業実績がどの様に変化したのかを調査結果を踏まえ分かりやすく発表していただき理解を深めることが出来ました。
〈異業種でのグループワーク〉
地域産業の考察やIoT基礎知識・導入事例の発表を聞き、感想や参加者の企業でどの様に取り入れることが出来るのかを各グループ内で発表しました。
3、講師事例紹介(IoT導入事例)
実際にIoTの補助金制度を活用し、養蜂業を行っていますアイネクシオ 代表 田中剛様を講師にお招きしまして導入事例のご講演をいただきました。
養蜂業に至るまでの経緯から始まり、IoTを導入するきっかけや問題点、また活用することでどの様なメリットが有るのかを細かく説明していただきました。
4、委員会調査事例発表
委員会調査事例発表では、実際にIoTを農業に取り入れ、生産性をデーターし活用することで品質の向上や同業者との連携につながることなどを発表しました。
〈同業種でのグループワーク〉
同業種で集まり、参加者の一日を振返ることでどの様な行動をIoTに置き換えることが出来るのかを発見することが出来ました。また、IoTを仕事の中でどの様に活用できるのか、同業種の視点だからこそ気が付く良い意見が出ていました。

近年、企業が抱える問題は数多くあります。その中で課題をどのように解決するためIoTに注目する企業が増えてきているのだと感じました。本例会を通じて、IoTに対する初見を広めることが出来たよい例会でした。

自社の成長はもちろん自身の成長の機会が、この山梨青年工業会例会にはあります。
是非見学下さい。皆様のご参加お待ちしております。

URL
TBURL
Return Top